特上かるび半犬前
へたれビーグル犬かるびの修行日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩後の事件

散歩から帰って、焼肉兄妹を洗濯し 2時間程二度寝。
そろそろ出勤の旦那氏が支度をしてる時、
かるびとはらみがすれ違いざまにぶつかった。
それ自体はよくあるコトで、大抵かるびが「 ←こんな顔」になるんだけど
この時は「いでーっ」って座り込んじゃった。
ぶつかったのは上半身なんだけど、しばらくして下半身に震えが来て
驚いた旦那氏が抱き上げたら「いででーっ」って。
また、後ろ足を引きずる感じ・・・。
震えも止まらないし、呼んでも反応ナシ。
もちろん、オヤツも食べない。
ただただ座ったまんま、ガタガタ震えてる




横浜の病院へ電話したら、とりあえず安静にして
午後いちで見せに来るようにとのこと。
       でもさー あと2時間もあるよ・・・
ココで、いつも乗る電車を見送ってかるびについてた旦那氏が出勤。
と、はらみがパニック状態に
   ただでさえ不安なトコロへ、旦那氏がいなくなったからもう大変
ワタクシの周りをぴょんぴょん跳ねて、構ってアピール。
その動きにかるびが怯えるので、かるびの様子が全然見れない。
とりあえず、病院に行く支度をしてると
かるびがのそのそ歩き始めた。
まだはらみは興奮状態で
お風呂場とか玄関とかそれを避けられる暗くて涼しいところを探してるモヨウ。





玄関でかるびが寝始めたので、留守番させる前にはらみを落ち着かせようと
家の周りを少し歩かせることに。
はらみを抱っこして玄関から出ようとしたら、さっきまで寝てたかるびが外へ。
                                マンションの廊下ね 
その場でボケっと突っ立ってるかるびを抱き上げたら、やっぱり「キャン」って。
ちょっとだけはらみを歩かせた後、いつもの散歩を装ってかるびだけ連れ出す。
ドアを閉める時は平気だったのに、エレベーターを待ってる間に


「うぎゃー あたしを置いてかないで!」
                    尋常でないはらみの悲鳴・・・
結局、兄妹ふたりとも連れて、旦那氏の実家の車で病院へ。





獣医さんに着いたら、普通にテクテク歩きしっぽを振りながら中に入ってくかるび。
診察室でも、いたって普通。
押しても引いてもつついても、痛がる反応はなっしんぐ
「その時は何らかの異常があったものの、現在は異常なし」
「初期の椎間板ヘルニア、特に馬尾症候群が疑われる」との診断。
炎症を抑え、痛みを軽減するステロイド剤を1週間分処方される。
karubi 117



帰宅後、疲れたのかふたりとも爆睡中 karubi 114
karubi 115
ただ、はらみは精神不安定のまま。
いつもよりストーカー度が上がり、何かと飛びついてくる
  獣医さんでもワタクシの姿が見えない間、狂ってたって(汗)





この時点ではまだ、はらみの精神的動揺の方が大きかった・・・
けど、22時過ぎくらいからかるびの様子が急変。
息が荒くなり、たびたび痛みのために鼻を鳴らすようになる。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

かるび     はらみ

Author:かるび     はらみ
Birth   04/08/06 ?/11/18
Sex     ♂      ♀
Love  イケメンわんこ  脱走

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。